「奥能登国際芸術祭」を 渋谷ヒカリエで先取り! | Numero TOKYO
Art / Post

「奥能登国際芸術祭」を 渋谷ヒカリエで先取り!

奥能登国際芸術祭
奥能登国際芸術祭

今年初開催となる石川県のアートフェスティバル「奥能登国際芸術祭2017」の直前展が渋谷ヒカリエで開催中だ。

島や地域を舞台とし、 アート作品の展示などを行うアートフェスティバル。今や日本各地で様々なアートフェスティバルが賑わいを見せているが、今年から石川県の珠洲(すず)市が新たに仲間入りする。 珠洲市は、本島からニョキッと飛び出した能登半島の最先端に位置する、自然豊かな農山漁村だ。 ”最涯(さいはて)の芸術祭、美術の最先端”と副題が付けられた「奥能登国際芸術祭」は、アートディレクターの北川フラムが総合ディレクターを務め、11の国と地域から39組のアーティストが参加して開催される。 9月3日(日)からの開催が待ち遠しいが、ただいま渋谷ヒカリエで「開幕直前展」が開催中。出演アーティストによるまだ見ぬ「作品プランの特別展示」や、石川直樹が写し出す珠洲の写真展「あるく、みる、きく」、現地を熟知したスタッフによるツアーの提案や見どころを紹介する「トラベルサロン」、コンテストで選出された100点の作品からなる「作品ギャラリー」が展示される。奥能登国際芸術祭2017の公式ガイドブックも本展で発売開始され、“最涯”への想いが募るばかりだ。 アートフェスティバルに興味はあるけれどまだ一度も行ったことがない……というあなたは、直前展でその魅力にたっぷり浸ってから決めてみるのもいいかも。渋谷を訪れた際にはぜひチェックしてみて。 奥能登国際芸術祭2017 開幕直前展 会期/2017年7月 4日(火)〜17日(月) 会場/渋谷ヒカリエ8/COURT・CUBE 1, 2, 3 住所/東京都渋谷区渋谷 2-21-1  8階 入場料/無料 時間/11:00〜20:00 休館/会期中無休 URL/http://oku-noto.jp/news/2017/06/24-hikarie.html 奥能登国際芸術祭2017 最涯の芸術祭、美術の最先端 会期/9月3日(日)~10月22日(日) 会場/石川県珠洲市全域 URL/oku-noto.jp/

Text:Manami Abe

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する