461
Fashion Post

ナターシャ・ポーリー「アルベルタ フェレッティ」の広告塔に

Alberta Ferretti

 

ナターシャ・ポーリー(Natasha Poly)が「アルベルタ フェレッティ(Alberta Ferretti)」の限定版コレクションの広告塔を務めることが明らかになった。

Photo:bangshowbiz

ミラノを拠点に活動する写真家のジャンパオロ・ズグーラ撮影によるそのキャンペーンで、ロシア出身のスーパーモデルのナターシャがオリエンタルなニューコレクションを披露する。同ブランドのキャンペーンにはこれまで、キキ・ウィレムス、イリーナ・シェイク、キャロリン・マーフィー、ラケル・ジマーマン、ケイト・モスらが登場してきている。

2004年以来、ナターシャは、高級ブランドの広告キャンペーンや誌面、ランウェイで引っ張りだこの人気モデルとなっており、2000年の中期から後期にかけては最も人気のあるモデルと謳われたほか、同年のパリ版ヴォーグでもモデルランキングで30位圏内に入っていた。そんな人気を誇るスーパーモデルのナターシャだが、一方でヘーゼルナッツペーストをベースにしたチョコレートクリーム、ヌテラの大ファンであることを先日明かしていた。恐かったり、嫌いなものについて尋ねられた際、ナターシャはこう答えた。「失礼な人達。私も悪い態度を取ったことがあるけどね。それにジャンクフード。なくなってくれれば、食べないで済むから。すごく体に悪いのに美味しいんだもの」「私はヌテラにハマっているの。一口食べるとやめられないのよね」。

そしてモデル業が大好きである一方で、家族と離れることは辛いというジレンマについても語っていた。「私は家族が一番恋しいわ。私はアムステルダムに住んでいて、家族はロシア。年に数えるほどしか会えないから、すごく寂しくなるわ」「私の祖母が今年のはじめに亡くなったんだけど、生前にもっと一緒に時間を過ごせば良かったと後悔してる。別の国に住んでいると難しいわよね」「私の一番の贅沢は旅行ね。私は探検好きだし、両親と家族をいつも連れて行くの」。

実業家の夫ピーター・バッカーとの間に4歳の娘を持つナターシャだが、モデル仲間のユージニア・ヴォロディーナの支えにもとても感謝しているそうだ。

©BANG Media International

Recomended Post