640
Culture Art

ルミネを飾る作品を募集「LUMINE meets ART AWARD 2017」

LUMINE,ルミネ,ニュウマン,NEWOMEN,新宿
2016年度グランプリ「I am Here @ Lumine」織 晴美(ウインドウ部門)

「ルミネ」館内に展示するアート作品を公募し、アーティストの発掘と支援を目指すアートアワード「LUMINE meets ART AWARD 2017」が開催中。入選作品は、ルミネ新宿・ルミネエスト新宿、ニュウマン新宿店など、ルミネ館内で展示される。

Text:Hiromi Mikuni

今年で8年目を迎える「LUMINE meets ART AWARD 2017」。「ルミネ2」の館内に展示される「ウィンドウ部門」や「インスタレーション部門」、新宿東口ロータリー前の「ルミネエスト新宿」のデジタルサイネージで放映される「映像部門」。今年はさらに、「ニュウマン新宿」2Fの「NEWoMan ART wall.」を使用する「ウォール展示」が加わり、4部門での募集となる。

lumine2
2016年度準グランプリ「Hunters」住田 衣里(インスタレーション部門)

審査員には、 現代アートの第一線で活躍するギャラリスト小山登美夫、ルミネのシーズンビジュアルなどを手がけるコピーライター・クリエイティブディレクターの尾形真理子らが参加。入選作品は2018年1月よりルミネ館内に展示され、さらに全部門の中から選出されるグランプリには賞金100万円が! 
“わたしらしくをあたらしく”を提案し続ける「ルミネ」のアートアワード、ぜひチェックして。

lumine3
2016年度ルミネ賞「でぃすこ」akatin(ウインドウ部門)

LUMINE meets ART AWARD 2017
募集期間/2017年6月24日(土)~8月31日(木)
審査/2017年9月~10月
最終審査・授賞式/2017年10月21日(土)
展示/2018年1月(予定)
各賞・賞金/グランプリ(1名):100万円、準グランプリ(1名):50万円、ルミネ賞(1名):50万円、入賞(2名)10万円

審査員/尾形 真理子(コピーライター、クリエイティブディレクター)、小池 博史(イメージソース代表)、小山 登美夫(小山登美夫ギャラリー代表)、堀 元彰(東京オペラシティアートギャラリー チーフ・キュレータ-)
監修/諏訪 博(株式会社ルミネ 取締役 営業本部長)、戸塚 憲太郎(hpgrp GALLERY TOKYO/NEW YORK ディレクター)

LUMINE meets ART AWARD 2017 公式ウェブサイト
http://www.lumine.ne.jp/lma/award

LUMINE meets ART AWARD 2016 受賞作品
http://www.lumine.ne.jp/lma/award/winner/2016/index.html

Recomended Post