048
Culture Post
いつだって一歩前に踏み出せる。映画『世界は今日から君のもの』
世界は今日から君のもの, 門脇麦
Ⓒクエールフィルム

NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』や連続テレビドラマ『結婚できない男』で知られる人気脚本家、尾崎将也。彼が女優、門脇麦をイメージしてオリジナルストーリーを書き下ろし、監督を手がけた映画『世界は今日から君のもの』が7月15日(土)に公開される。

Text:Sayaka Ito

sekakimi_sub3のコピー
©️クエールフィルム

引っ込み思案な性格で自分の世界に閉じこもってきた真実(門脇麦)は、父親(マキタスポーツ)と二人暮らし。思い切って始めたアルバイトをクビになり、次に始めた新しいバイトは新作ゲームのバグを探すデバッカー。そこで制作の仕事をする遼太郎(三浦貴大)と出会い、誰も知らない才能を発見されるのだが……。

主人公の真実を演じるのは、映画『愛の渦』をきっかけに、一躍演技派女優の仲間入りを果たした門脇麦。「女優さんで自分の分身のようなキャラクターを自然とやってくれるのは彼女だと確信」したという尾崎監督のラブコールに見事応えた形だ。他にも、真実の才能を見出す会社の先輩に三浦貴大、ひょんなことから真実を居候をさせることになった友人にはモデルの比留川游と、注目株が顔を揃える。

sekakimi_sub9のコピー
©️クエールフィルム

さらには個性派の共演者にも注目したい。心配性の父親役のマキタスポーツ、離れて暮らす過保護な母親役のYOU、そして駒木根隆介(『SRサイタマノラッパー』)、安井順平(劇団イキウメ)。一人の女の子が仕事に人間関係にとさまざまな壁にぶつかりながら新しい世界に羽ばたくまでの物語を、優しく、時にはユーモアに溢れた演技で支えている。

自分と周りの世界のギャップに戸惑い、遠回りしながらも着実に一歩一歩成長を遂げる真実。作品を見終えた時には、きっと、自信と勇気を少しだけ分けてもらった自分に気づくに違いない。

女優・門脇麦のインタビューはこちら

『世界は今日から君のもの』
監督・脚本/尾崎将也
出演/門脇麦、三浦貴大、比留川游、岡本拓朗、安井順平、駒木根隆介、マキタスポーツ、YOU
主題歌/藤原さくら「1995」
配給/アークエンタテインメント
2017年7月15日(土)より、渋谷シネパレスほか全国順次公開
http://sekakimi.com/

Recomended Post