386
Fashion Post

期間限定「Hermès」衹園店のラストイベント開催

Hermès,Gion,LEATHER SPIRIT,HermesGion
Hermès,Gion,LEATHER SPIRIT,HermesGion

「エルメス(Hermès)」 衹園店が、6月23日から9カ月の期間限定ブティック最後のイベントとなる「LEATHER SPIRIT」を開催する。

昨年11月にオープンした「エルメス」衹園店では、その時々の季節や時節に合わせたイベントを開催してきた。

過去7回のイベントでは、「エルメス」のカレ(スカーフ)を預かり、後染めを施して新たな命を吹き込んだり、京都の「犬矢来」をモチーフにした店内でアクセサリーを紹介したり、さらに砂浜をイメージした店内でビーチアイテムをそろえ、オリジナル絵葉書を大切な人に送れるサービスを実施するなど、遊び心のあるユニークな提案でゲストを楽しませてきた。


オープニングイベント「HERMÈSMATIC」


「犬矢来」をモチーフにした「PLAY TIME」


店内にビーチが出現した「SUMMER TIME」

その最終章となるイベントでは、馬具工房から発展したメゾンの原点に立ち返り、レザーアイテムにフォーカス。カードケースや財布、手帳カバー、バッグなど、色鮮やかなレザー製品が、バリエーション豊かに取りそろう。

2階では、「エルメス」の今年の年間テーマ「オブジェに宿るもの」にちなみ、ブランドメゾンと縁のある人々の愛用の品々を紹介。それぞれのオブジェに宿る思い出を、“オブジェ自身が語る”ような趣向を凝らした方法で展示する。

週末と祝日(7月1日~2日を除く)には、レザー職人によるデモンストレーションも披露。店内では、日本の伝統的な技にインスピレーションを得た立体格子状に映える、赤や青、黄色の迫力のあるレザーのモニュメントが、ゲストを迎えてくれる。

さらに6月23日には、衹園店とオンラインブティックにて、スペシャルアイテムを先行発売。400年の歴史を誇る京都の唐紙屋「唐長」とコラボレートし、手帳レフィル“ヴィジョン”衹園スペシャル・エディション 2 種類を取りそろえる。


“ヴィジョン”衹園スペシャル・エディション2種、左から「青海波」「縮緬縞」各¥7,400

このイベントと連動して、LINE 公式アカウントでは、自身のイニシャルを刻印したレザーの壁紙画像6種をダウンロードできるスペシャルコンテンツを配信。

「エルメス」の新たな取り組みとしてオープンした、衹園店のラストイベントにぜひ足を運んで。

Hermès「LEATHER SPIRIT」
期間/2017年6月23日(金)~7月31日(月)
営業時間/11:00~19:00 ※木曜定休
住所/京都市東山区衹園町南側 570-8 エルメス衹園店
問い合わせ先/エルメスジャポン
Tel/03-3569-3300
URL/www.hermes.com/gion

Recomended Post