落合陽一の特別講演が日本科学未来館で開催 | Numero TOKYO
Art / Post

落合陽一の特別講演が日本科学未来館で開催

落合陽一,デジタルネイチャー,メディアアーティスト
落合陽一,デジタルネイチャー,メディアアーティスト

“現代の魔法使い” とも呼ばれるメディアアーティスト落合陽一による特別講演が、東京・お台場の日本科学未来館にて開催される。

コンピューターによる新しい自然観「デジタルネイチャー」を提唱し、シャボン膜に超音波を当てることでスクリーンに変えてしまう『Colloidal Display(コロイドディスプレイ)』など、先端テクノロジーを用いたアート作品で有名な落合陽一。 今回の講演は、日本の女子中高生約100人とアジア太平洋地域の中高生が、「幸せ」をテーマに2 分間の映像作品をつくりあげる国際ワークショップ、「Picture Happiness on Earth 2016-17」の一環として開催するものだ。ワークショップの初日にあたる7月22日(土)、先述の「デジタルネイチャー」をはじめ、現在取り組む研究や作品の紹介に加え、テクノロジーが拓く未来の可能性などが語られる。 グミが主食、ヨウジヤマモトの服しか着ない……。その強烈なパーソナリティもさることながら、発表するアート作品や研究で、人々に “魔法” をかけ続ける落合氏。講演の参加申し込みは7月7日(金)の17時まで、下記URLの応募フォームから受け付けている。これは見逃せない……! 落合陽一 特別講演 「デジタルネイチャー、計算機的多様性の世界へ」 日時/2017年7月22日(土)11:00〜12:00 会場/日本科学未来館 東京都江東区青海 2-3-6 7F 未来館ホール 参加費/無料 募集人数/200名(抽選) 募集期間/2017年6月8日(木)〜 7月7日(金)17:00 TEL/03-3570-9151 URL/www.miraikan.jst.go.jp/event/1706081021420.html

Text:Ken Suzuki

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する