361
Culture Art

松川朋奈が描く新作「Blind」

松川朋奈『私にとっては、それがプライドみたいなものなのよ』 2017 パネルに油彩、130.3 ×194cm ©the Artist, courtesy of Yuka Tsuruno Gallery Photo by Ken Kato

昨年の六本木クロッシング(森美術館)で発表した作品群に続き、女性たちへのインタビューをもとに構成した新作絵画、インスタレーションを発表する松川朋奈。天王洲のTERRADA Art Complex内にあるYuka Tsuruno Galleryにて個展を開催。

Text:Akane Naniwa

傷ついたハイヒールや脱ぎ捨てられた服、身体の傷など、日常生活に残された痕跡に現れる人間性や、人間の内面に関心を寄せ、作品をつくる松川。
近年では、同世代の女性たちへのインタビューを重ねながら、その中で印象的だったフレーズを作品の主題およびタイトルに制作をしている。

本展では松川の特徴でもある写実的な絵画はもちろん、鏡を使ったインスタレーションなど、新たな表現方法にも挑戦。「盲目」という意味でもある展覧会タイトル「Blind」は、彼女たちの「内側」と社会からの視線である「外側」の間にある大きな隔たりや、お互いは盲目的に存在しているという意味が込められているそうだ。

また会場となるこのギャラリーは、東京・天王洲にあるTERRADA ART COMPLEX内にあり、同施設には児玉画廊やURANO、山本現代など6つのギャラリーや、アーティストのためのアトリエスペースなども同居しているので、ぜひチェックを。

松川朋奈「Blind」
会期/2017年5月20日(土)〜 6月17日(土)
会場/Yuka Tsuruno Gallery
   東京都品川区東品川1-33-10 3F
時間/火・木、土 11:00 〜18:00、金 11:00 〜 20:00
休館/月・日曜、祝日
TEL/03-5781-2525
URL/yukatsuruno.com/

Recomended Post