444
Fashion Post

クリステン・スチュワート、「シャネル」の許可を得てから坊主に!?

Kristen Stewart chanel

 

女優のクリステン・スチュワート(Kristen Stewart)は「シャネル(Chanel)」の許可を得てから坊主になっていたそうだ。

Photo:bangshowbiz

シャネルのアンバサダーを務めているクリステンは、ずっと坊主にしたかったものの、劇的なイメージチェンジをする前に同ブランドの上層部からゴーサインをもらわなければならなかったという。

クリステンのヘアスタイリストのブリジット・ブレイガーは「クリステンはかなり長い期間、頭を剃りたいと思ってました。仕事があるので、できる機会がずっとなかったんです。一番最近の映画で彼女のキャラを決める機会がありました。私達はある朝、一緒に取り組み、クリステンが頭を剃りたいって言ったのです。なので、私は『いいわ。俄然やりましょう』といいました。クリステンはびっくりして、『今日できるの?』って聞いてきましたよ。私はシャネルに連絡して、オッケーを出してもらいました」と話す。

クリステンはその坊主姿を新作映画『パーソナル・ショッパー』のプレミアの場で初披露して驚かせていたが、実は、その日レッドカーペットに登場するわずか90分前に坊主にする決断をしていたとブリジットはFashionWeekDaily.comに語る。「彼女の映画『パーソナル・ショッパー』のプレミア前に1時間半だけ時間がありました。彼女の髪をプラチナ・ブロンドに染めて、髪を剃ったんです。かなり集中してました。こういうことをギリギリになって決めたので、私はかなりナーバスでした。どういうことになるのかわかりませんでしたからね」。

©BANG Media International

Recomended Post