921
Fashion Post
ブレイク・ライブリー、お産中のBGMはマーヴィン・ゲイ
Blake Lively

 

ブレイク・ライブリー(Blake Lively)の出産時のBGMはマーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)の『レッツ・ゲット・イット・オン(Let's Get It On)』だったそうだ。

Photo:bangshowbiz

2012年に結婚した俳優のライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)との間にジェームズちゃん(James Reynolds)、イネスちゃん(Ines Reynolds)の娘2人をもうけているブレイクは、娘の1人をお産中に1973年作の有名なその曲を流していたという。グラマー誌による「ファクト・オア・フィクション・ウィズ・マイケル・コース」でのゲーム中に、ブレイクは「お産の時に、旦那が『レッツ・ゲット・イット・オン』を流したわ」と明かした。

さらに、そんな人生の大きなイベント中になじみのある曲を聴くのは嬉しかったそうで、自身にとってお気に入りの曲であることも明かした。とはいえ、そんな一大イベントにそんな曲が流れる非現実的な状況に医者は笑ってしまったそうで、「お医者さまがかなり笑ったから、彼女が私の赤ちゃんを落とすんじゃないかって思ったくらいよ」と続けた。

そして、夫ライアンは以前、父親でいることは大好きであるものの、時間がない中でずっとあせっていることで、「不安」な状態になると話していた。「やること全てにもっと必死になると思うよ。なぜなら、『10分これをする時間がある。それからこれのため、あれのためにって家に帰らなくちゃ』みたいな感じさ」「ただもう時間がないんだよ。だから、それによって無感覚になってしまうんだ。不安。多分、それだと思うね」。

©BANG Media International

Recomended Post