200
Culture Post

蜷川実花の新作個展開催中@丸の内

© mika ninagawa, Courtesy of TOMIO KOYAMA GALLERY

写真家や映画監督として知られる蜷川実花の新作個展が、現在丸の内で開催中だ。

Text:Ken Suzuki

写真作品からアーティストのMVまで、彼女の作品の中でも重要なモチーフであり、ファンからの人気も高い「花」。その鮮やかな色彩の洪水は、美術評論家である松井みどりをして “地上の花、天上の色” と言わしめるほどだ(本展および写真集のタイトル「earthly flowers, heavenly colors」は松井氏の著書『蜷川実花展—地上の花、天上の色—』の副題に依る)。

そんな花にまつわるタイトルがついた今展では、空間を変貌させるような巨大なスケールのフィルムによる圧巻のインスタレーション作品や、20点近いプリント作品の数々を通して、蜷川ワールドを存分に味わうことのできる内容となっている。

会場である丸の内ハウスは新丸ビルの7階に位置し、 “街のゲストハウス” をテーマにした同フロアには和洋中、バーから喫茶まで9つの店が立ち並ぶ。木曜と金曜の夜にはDJが入るなど、大人な週末の夜を過ごせる空間だ。

少しずつ春が顔をのぞかせ、年度も変わるこの時期、蜷川実花の写し出す美しき花の数々で新生活を彩ってみてはいかが?

Mika Ninagawa「earthly flowers, heavenly colors」展
会期/2017年3月27日(月)〜 5月14日(日)
会場/丸の内ハウス 東京都千代田区丸の内 1-5-1 新丸ビル 7F
時間/11:00〜翌4:00(月曜〜土曜)
   11:00〜23:00(日曜・祝日・連休最終日)
   ※ライブラリーは11:00〜23:00
URL/www.marunouchi-house.com/event/2017/03/12846/

© mika ninagawa, Courtesy of TOMIO KOYAMA GALLERY

Recomended Post