851
Culture Post

旬の俳優、野村周平の笑顔と肉体美

numero tokyo shuhei nomura

 

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2017年5月号に、俳優・野村周平がスケートボード&BMXとともに登場!

Issue:Numéro TOKYO APRIL No.106

主演を務める青春ミステリー「サクラダリセット」や、人気漫画の実写版「帝一の國」など、今年も出演映画が続々公開となる野村周平。実力派若手俳優として人々を惹き付ける力はもちろん、インスタグラムではスケートボードを楽しむ姿を公開したりと、そのプライベートにも注目が集まっている。そんな彼の魅力を探るべく、「ヌメロ・トウキョウ」にて様々な表情を切り取るファッションシューティングと、素顔に迫るインタビューを実施!

愛用している自前のスケートボードとBMXとともに、来日中の外国人フォトグラファー、トーマス・ホワイトサイドとのセッションが実現した。

芝居もクレイジーに!
フリースタイルで挑んでいく

「スケートやBMXはクレイジーな方がかっこいい。最近、芝居も相当クレイジーだなと思い始めている自分がいるんです」。BMXに出合ったのは、ちょうどデビューと重なる15歳の頃。インタビューで「とにかくワクワクできる」と話すその“おもちゃ”を手に入れたことで仲間が増え、広がっていった世界。ストリートで培われてきたその価値観が、いまは俳優業との向き合い方に、少なからず影響しあっているようだ。

ファッションシューティングでは、そんなBMXやスケートボードと一体となって楽しむ姿や笑顔、クールな眼差しに、シャープな筋肉美を披露するシーンまで、野村周平という男が持つ魅力を、余すことなく表現してくれた。貴重なビジュアルとインタビュー全文は雑誌「ヌメロ・トウキョウ」5月号に掲載。旬な俳優、野村周平に注目して。

ヌメロさん

QS86_shuheiさん(@qs86_shuhei)がシェアした投稿 –

#106_h1_magazine

雑誌を購入する

ヌメロ・トウキョウ 2017年5月号はこちら

Recomended Post