306
Lifestyle Restaurant
名喫茶「はまの屋パーラー」の新メニュー、自家製ティラミス
hamanoya-parlour,cafe, sweets

 

「はまの屋パーラー」に新メニュー「ティラミス」が登場。帝国ホテル内にある日比谷店では、限定で「プリン・ア・ラ・モード」も展開中。レトロな雰囲気の喫茶店で、ドリップコーヒーと自家製スイーツでゆったりすごしたい。

Text:Hiromi Mikuni

2011年に惜しまれながら45年の歴史を閉じた有楽町の名喫茶「はまの屋パーラー」。2012年には、大人気だった「サンドゥイッチ」のレシピや技、そして心を引き継いだスタッフが再オープンを果たし、2016年には帝国ホテルに日比谷店がオープン。レトロな雰囲気を醸し出す日比谷店だが、壁には現代アート作品が並び、荒井由美から矢沢永吉、ジャズからホセ・フェリシアーノまで幅広いセレクトのレコードがかけられ、ハンドドリップのコーヒーの香りに満ちた、ゆったりとした居心地のよい空間となっている。

hamanoya-4

hamanoya-1
自家製ティラミス¥740

そんな「はまの屋パーラー」に登場した新メニュー「自家製ティラミス」。ハワイの自家農園で作られたハワイコナをはじめとするオリジナルブレンド「はまの屋ブレンド」にラムをきかせたコーヒーシロップを、パンの耳にしみこませ、イタリア産マルカルポーネチーズ100%と新鮮な卵黄でつくるチーズクリームをたっぷりと使用している。
さらに日比谷店限定メニューとして、「プリン・アラモード」も展開中。新鮮な玉子とミルクたっぷりのどこか懐かしい味わいの自家製玉子プリンにフルーツが鎮座している。

hamanoya-2
プリン・ア・ラ・モード(日比谷店限定)単品¥833

もちろん、先代からの人気商品、ふわふわの玉子焼きがサンドされた「玉子・サンドゥイッチ」や「フルーツ・サンドゥイッチ」も健在。自家製ジンジャエール、レモンスカッシュ、クリームソーダなどの喫茶店王道メニューも勢ぞろい。日本の喫茶文化を極めながらも、マイペースに進化しつづける「はまの屋パーラー」。ゆったり一息つきたい時にぜひ訪れてみて!

hamanoya-5
玉子・サンドゥイッチ¥740

はまの屋パーラー 日比谷店
住所/千代田区内幸町1-1-1帝国ホテルプラザ東京4F
営業時間/11:00〜19:00(不定休)
TEL/03-3591-6636
URL/hamanoya-parlour.com

Recomended Post