637
Fashion Post

「ケイティ・ペリー・フットウェア」ローンチ

 

ケイティ・ペリー(Katy Perry)が来月、新作フットウェア・コレクションをローンチすることになった。

Photo:bangshowbiz

ウェブサイトのフットウェア・ニュースによれば、ケイティは3年もの準備期間を経て、グローバル・ブランズ・グループ・ホールディング・リミテッドと提携した靴のコレクション「ケイティ・ペリー・フットウェア(Katy Perry Footwear)」を発売することを明らかにしたという。ケイティは新作コレクションについて「(フットウェアは)私の一部だから、慎重に作る必要があったの。多くのオプションを天秤にかけたかったの。だから約3年間、このビジネスにおいて自分で勉強して、よいパートナーは誰かってことを考えてきたの」と話す。

さらにケイティは、ウサギがモチーフになった靴やヒール部分が葉巻のようなデザインになっていたりと、派手なスタイルで知られるケイティらしいアイテムが揃うコレクションが「鮮やかで、表現に飛んでいて、特徴的」であると続ける。「鮮やかで、表現に飛んでいて、特徴的なの」「みんながリッチではないし、みんなが表現に飛んでいるわけでもない。それに、みんなにはもっとお金を使うのに大事なことがある。子供だったり、家族だったり、健康だったりね。つまり自分の個性を見せるのはそんなにお金がかかることであるべきでないのよ」「私達は製造過程と科学を通して、そんなに時間をかけなくてもよりよい質のものを作ることができるって学んだの。こういう情報全てを駆使することで、さまざまなオプションとともによりよい商品をより早く作るのよ」。

そして、ケイティは同コレクションのクリエイティブ・ディレクターを務めるスタイリストのジョニー・ウジェックと新しいアイデアやデザインを携帯アプリ「ワッツアップ」メッセンジャーで話し合っていたそうだ。ジョニーは「ケイティと僕は服と靴のコレクションをやろうっていつも話していたんだ。だから、これは完璧な移行だね」「グローバル・ブランズはトレンドの予想情報の知識を備えたデザインチームがあって、僕らは話し合うんだ。僕はイメージを提供して、ケイティにプレゼンするんだ。そこで彼女が好きなものを選んで、写真を入れたり出したりして、それから、スケッチの過程になるんだ」「僕らはアイデアとイメージをただ常に出していったんだよ。本当に楽しいんだ」とその制作過程を明かしていた。

©BANG Media International

Recomended Post