Beauty / Post

アンジェリーナ・ジョリーが「ゲラン」の顔に

Angelina Jolie
Angelina Jolie

アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)が「ゲラン(Guerlain)」の新作香水「モン・ゲラン(Mon Guerlain)」の顔を務めることになり、そのギャラ全額をチャリティに寄付する予定だという。

具体的にどのチャリティ団体に寄付するかは明らかになっていないものの、アンジェリーナが特使を務める国連の難民支援機関、もしくは性的暴力の撲滅を目指すプリベンティング・セクシャル・バイオレンス・イニシアチブになるのではとみられている。

ゲランはインスタグラムにアンジェリーナのシルエットが写った広告ヴィジュアルの1枚を公開し、「1828年創業のフランスのブランド、ゲラン・パフューマーは、アンジェリーナ・ジョリーが女性のための新作香水のアイコンになったことを喜んで発表します。モン・ゲラン」と発表している。

新作「モン・ゲラン」はマスター調香師のティエリー・ワッサーが「選択、感情、夢」からインスピレーションを得て「現代の女性らしさ」を表現した香水であり、同ブランドのジャック・ゲラン氏は「我々は私達が敬愛する女性たちのために香水を作りました」と説明している。

©BANG Media International

Photo:bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する