785
Culture Post

アナ・ケンドリック、
新作ディズニー映画でサンタさんの娘役に?

Anna Kendrick
Anna Kendrick

アナ・ケンドリック(Anna Kendrick)が新作ディズニー映画でサンタクロースの娘役を演じる可能性が出てきた。

Photo:bangshowbiz

『デンジャラス・ビューティー』の脚本家マーク・ローレンスが執筆した新作の中で、アナはクリスマスに贈物を届けるサンタクロースの娘役を演じるために現在交渉を行っているところだとヴァラエティが報じている。ディズニーは現在のところ同作品のタイトルをまだ決定しないものの、サンタクロースの架空の娘の名前にちなんで『ニコール』になる可能性があるようだ。引退することに決めたサンタクロースの父の仕事を引き継ぐことが決まっていた兄弟が怖気づき、やりたくないと言い出したことから、家業を引き継ぐ羽目になるという娘ニコールが主人公の物語になるという。

アナは昨年公開となった『ザ・コンサルタント』、フォックス製作のコメディ映画『マイク・アンド・デイブ・ニード・ウェディング・デイツ』、インディ映画『ザ・ホラーズ』、最近海外で公開となった恋愛コメディ映画『テーブル19』に出演しており、かなり忙しい1年を過ごしていた。

さらにアナはジャスティン・ティンバーレイクと共にドリームワークスのアニメーション映画『トロールズ』で声優も務めており、同作品の宣伝ツアーを行っていた際に、沢山仕事に囲まれるようにしているのだと話していた。今年には『ピッチ・パーフェクト』第3弾の撮影も控えているアナは、自身のキャリアについて明確なプランは立てていないものの「もう1つ仕事をやらなくちゃって気になるのよ。だから私は同時進行で撮影をするような状況に陥っているのよね。良い仕事が出来ないから詰め込み過ぎたくはないんだけどね」と語っていた。

©BANG Media International

いいね!

Recommended Post