729
Culture Post

ヘンリー王子とメーガン・マークルの挙式スポットが人気急上昇

Prince Henry, UK, Meghan Markle

 

ヘンリー王子(Prince Henry)と女優メーガン・マークル(Meghan Markle)の結婚式が執り行われるウィンザー城が新たな観光スポットとして人気沸騰中だそうだ。

Photo:bangshowbiz

2人は今年の5月19日にセント・ジョージ教会で挙式すると発表されたばかりだが、会場となる同地はすでに多くの観光客で溢れているという。

先週同地にいたというある情報筋はザ・デイリー・スター・サンデー紙に次のように語った。「ものすごい行列でしたよ、これまでと比べ更に長くなっています」「観光客たちは皆ウィンザー城に入るや否や、セント・ジョージ教会に一目散に向かうんです」。

ウィンザー・カウンシルの広報担当者によると、同地を訪れる観光客は40パーセント増しになったという。「ウィンザーは沢山の人が『絶対外せない観光地』リストの上位に入れるスポットです。しかし、ロイヤルウェディングのニュースの影響でその人気は更にうなぎ上りとなっています」「挙式までには、まだ十分旅行者たちがウィンザーを楽しむ期間がありますが、開催時期近くのほとんどのホテルはすでに予約で埋まってしまっていますね」。

さらに、ヘンリー王子とメーガンの婚約が発表されて以来、ウィンザーのホテルの宿泊料金は最高1泊629ポンド(約10万円)にまで跳ね上がっているという。

また、メーガンはヘンリー王子との交際が発覚する以前に次回のボンドガール候補として話題にもなっていた。しかし、ハリウッドを離れ英国王室で幸せを見つけたメーガンは、この一世一代のチャンスを逃してしまったことになる。

ある関係者は最近このように語っていた。「メーガンはボンドガールにぴったりです。彼女はグラマラスでセクシーで女優としての実力もあります」「ボンドガールは若手女優にとってステップアップを図る大きなチャンスであり、メーガンもヘンリー王子との交際が発覚するまでは候補の1人であったようです」。

©BANG Media Internationa

Recomended Post