510
Culture Post

サム・スミス、新作「007」でテーマソングを続投!?

Sam Smith

 

サム・スミス(Sam Smith)が「007」シリーズ最新作のテーマソングを歌う候補に挙がっているようだ。

Photo:bangshowbiz

2015年作『007 スペクター』のテーマソング『ライティングズ・オン・ザ・ウォール』を歌いアカデミー賞歌曲賞にも輝いたサムが、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドの最終作となる最新作の主題歌に向けて製作陣から熱望されているという。

ある関係者はデイリー・スター紙にこう話す。「サムは『007』の製作陣からその成功を買われていますし、仕事相手としても理想の相手なんです」「サムがまた参加してくれれば、話題性は間違いなしと見ているようですね」。

一方のサムも以前、『ライティングズ・オン・ザ・ウォール』でチャートのトップを飾ったことが自身のキャリアにとって特別な瞬間だったと振り返っていた。「ボンドのテーマソング初のトップを飾れたなんて信じられない気分さ」「(プロデューサーの)バーバラ・ブロッコリや(監督の)サム・メンデスと一緒に仕事をして、このイギリスの遺産の一部になれたことは忘れられない経験だったね」。

またサムによるテーマソングは過去にボンド役を演じたことでも知られる昨年5月に他界したロジャー・ムーアからも称賛を浴びていた。当時ロジャーは「サム・スミスはとても心に残る、素晴らしく編成された『スペクター』のテーマソングを歌い上げてくれた。見事だ!」とツイートしていた。

2012年『007 スカイフォール』ではアデルがテーマソングを担当し、アカデミー賞歌曲賞やグラミー賞を獲得していたが、アデルはその素晴らしい経験を台無しにしたくないとして、同シリーズへまた参加することはないと断言していた。

©BANG Media Internationa

Recomended Post