123
Culture Art

DIESEL×横尾忠則のレア空間!
お宝〜最新コラボが渋谷に集結

RK, 2015 ©横尾忠則

DIESEL SHIBUYAのB1Fに位置するDIESEL ART GALLERYに、日本を代表する画家・横尾忠則のグッズを販売するポップアップ・ストアが登場。さらに驚くべきコラボレーションも展開中!

Text:Keita Fukasawa

実はこの企画は、DIESEL日本上陸30周年を記念してスタートしたもの。アニバーサリーイヤーを飾る豪華企画として、DIESELはバッグブランドPORTERと、かの巨匠・横尾忠則とのコラボレーションを実現。作家自身が「具象と抽象が絡み合うアラビアン・ナイトのイメージ」と語る作品(画像上)を、DIESELが厳選した漆黒の日本製デニムで表現し、全6アイテムからなるトリプルコラボレーション「DIESEL × PORTER ARTWORK by TADANORI YOKOO」が完成した。
この要注目のスペシャルエディションを先行販売するべく選ばれたのが、DIESEL ART GALLERY。御年80を数える横尾忠則の伝説を彩る名作ポスターをはじめとするレアアイテムから、新作グッズまでを取り揃え、ギャラリーにポップアップ・ストアが出現した。
まさに唯一無二、日本が誇る世紀の巨匠の“ご利益”にあやかりながら、2017年のアート生活をスタートしてみてはいかが。

展示販売風景 Photo: Miki Matsushima
展示販売風景 Photo: Miki Matsushima

「TADANORI YOKOO POP-UP STORE」
会期/2016年11月25日(金)〜2017年2月10日(金)
会場/DIESEL ART GALLERY
住所/東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti DIESEL SHIBUYA B1F
時間/11:30〜21:00
休廊/不定休
TEL/03-6427-5955
URL/www.diesel.co.jp/art/

Profile

深沢慶太(Keita Fukasawa) フリー編集者、ライター、『Numero TOKYO』コントリビューティング・エディター。『STUDIO VOICE』編集部を経てフリーに。『Numero TOKYO』創刊より編集に参加。雑誌や書籍、Webマガジンなどの編集執筆、企業企画のコピーライティングやブランディングにも携わる。編集を手がけた書籍に、田名網敬一、篠原有司男ほかアーティストの作品集やインタビュー集『記憶に残るブック&マガジン』(BNN)などがある。『Numéro TOKYO』では、アート/デザイン/カルチャー分野の記事を担当。

Recomended Post