503
Culture Post

ジャスティン・ティンバーレイクの新作、豪華アーティストらが参加

Justin Timberlake
Justin Timberlake

ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)の新作『マン・オブ・ザ・ウッズ(Man of the Woods)』にはアリシア・キーズ(Alicia Keys)、クリス・ステープルトン(Chris Stapleton)、ティンバランド(Timbaland)らが参加しているという。

Photo:bangshowbiz

4年ぶりとなる同新作はティンバランド、ダンジャ(Danja)と共作の先行シングル『フィルシー(Filshie)』で幕を開け、作曲のクレジットにはジェイムス・フォントルロイ(James Fauntleroy)とラランス・ドプソンの名も記載されている。

同シングルは5日(金)にリリース予定で、MVは2016年の『キャント・ストップ・ザ・フィーリング!(Can’t Stop The Feeling!)』のプロモを作ったマーク・ロマネクが監督しているとのことだ。

来月2日にリリース予定の同新作の全曲リストはまだヴェールに包まれたままだが、今回の作品について、ジャスティンは自身の故郷であるテネシー州メンフィス、妻のジェシカ・ビール(Jessica Biel)、そして間の2歳になる息子サイラス君からインスパイアされたと最近明かしていた。

同新作のプレビューをインスタグラムに投稿したジャスティンは雪、草原、水景色の中の自身を捉えた動画の中で「このアルバムは正直僕の息子、妻、家族からインスパイアされているんだ。自分の他のアルバム以上に、僕がどこから来たのかについて語られた私的なものになっているよ」と答えている。

また、この動画にはジャスティンとレコーディングスタジオに入る、友人ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)の姿も見受けられ本人に対し「これは、、、素晴らしい」と賛辞を送っている。

今回のアルバムは2013年にそれぞれ発表された『20/20 エクスペリエンス』と続編『20/20 エクスペリエンス 2/2』以来となる。

昨年9月にはフー・ファイターズ(Foo Fighters)の最新作『コンクリート・アンド・ゴールド(Concrete and Gold)』収録の『メイク・イット・ライト(Make It Right)』のバックボーカルに参加したジャスティンだが、今年は同新作の発売数日後となる2月4日にスーパーボウルのハーフタイムショーにてヘッドライナーを務めることが決まっている。

©BANG Media Internationa

いいね!

Recommended Post