870
Culture Post

FKAツイッグス、全作を集めたサイトをローンチ

fkatwi.gs

 

FKAツイッグス(FKA twigs)がこれまでの全作品を集積した新たなウェブサイトを立ち上げた。

ツイッグスはイギリス出身のビジュアルアーティストであるマシュー・ストーンとインターナショナル・マジック&マシュー・ストーン社と提携し、これまで発表した楽曲をはじめ、オリジナルグッズやミュージックビデオなどを掲載したfkatwi.gsをローンチした。

このサイトについてツイッグスはインスタグラムに「私の新しいサイトをみんなと共有して、私の作品が全て保管された1つの場所を持てることに興奮しているわ。未公開の作品やプロジェクトの合間に手掛けたつなぎとなる活動を発見してもらえたら嬉しいわ」と発表している。

このサイトは動画、音楽、写真、ショップの4つのカテゴリーに分けられており、イギリス国内からのアクセスに限ってはショートフィルムの『サウンドトラック7』が初公開されている。35分間に渡るこのショートフィルムは、今年の7月にマンチェスター・インターナショナル・フェスティバルに1週間に渡って出演していた際、同市内にあるオールド・グラナダ・スタジオで撮影されたそうで、トマス・ワイアットの詩『アイ・ファインド・ノー・ピース』の朗読が含まれている。

そんなツイッグスはつい先日、この夏にボルチモアで開いたダンスのワークショップの様子を収めたドキュメンタリーの予告編が公開されたばかりだ。ツイッグスは自身の振付師と共に同地で無料のクラスを開催し、そのバルチモア・ダンス・プロジェクトのレッスンの様子がドキュメンタリー化されている。

©BANG Media International

いいね!

Recomended Post