228
Culture Post

ウィロー・スミス、新作ショートアルバムを発表

Willow Smith
Willow Smith

ウィロー・スミス(Willow Smith)が新作のショートアルバム『メリフルアス(Mellifluous)』を発表した。

ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット=スミスを親に持つ16歳のウィローが、『ケイブ・ウォール』『リトル・シャード』『ニード・トゥ・ノウ』を収録した『メリフルアス』という名のアルバムを自身のサウンドクラウドアカウントでリリースした。

2010年にポップ調のシングル『ウィップ・マイ・ヘアー』でデビューしたウィローだが、最近ではよりスピリチュアルなテーマへと方向性を変えているようで、新曲には「Transcendental lullaby(超越的なララバイ)」とタグが付けられている。またウィローはサウンドクラウドにも掲載されているこのアルバムカバーを自身のインスタグラムにも投稿している。

そして『セレブレイト・イグジスタンス』という名の曲の歌詞と思われる投稿も続け、さらなる新曲に着手している可能性もほのめかしている。

そんなウィローは先日、自身が「最後から2番目の命」を生きているような気分だとして「私は地球上でいくつもの命を生きたような気がするの。今回が最後ではなく、最後から2番目の命のように感じるわ」「周りを見回した時、すでに知っているような気分になったり、『もっと欲しい』という感覚に襲われるの。私は人生により多くのことを求めていて、もっと理解をしたいの。もっとつながりを感じたいのよ」「そう思う時もあれば、『まぁ、この人生を謳歌して、次の側面に進んで、全く違う新たなライフサイクルを持てばいいか』と思ったりもするのよ。だからそれが今の私のゴールなの」と語っていた。

©BANG Media International

Photo:bangshowbiz

Recomended Post