072
Fashion Post

映画「ヒッチコック/トリュフォー」コラボイベントをPASS THE BATONで開催

numero tokyo
numero tokyo

PASS THE BATON表参道店と京都祇園店では12月7日から、ドキュメンタリー映画「ヒッチコック/トリュフォー」とのコラボレーションイベントを開催!限定のスペシャルアイテムを発売する。

11月10日から公開される映画「ヒッチコック/トリュフォー」は、1962年に行なわれたフランソワ・トリュフォーによるアルフレッド・ヒッチコックへのインタビューについて、現代を代表する監督たちが語るドキュメンタリーだ。

当時、トリュフォーが敬愛していた監督ヒッチコックにインタビューをさせてほしいと熱望し、ヒッチコックは快諾。国籍も、年齢も、キャリアも異なる2人は、意気投合し、長時間のインタビューが実現した。

そして生まれたのが、「ヒッチコック/トリュフォー」(「定本 映画術 ヒッチコック/トリュフォー」山田宏一・蓮實重彦訳)という1冊の本。世界中で出版されたこの本は、“映画の教科書”として、映画関係者をはじめ、すべてのクリエイターたちのバイブルとして、現在も読み継がれている。

本作では、ヒッチコックとトリュフォーの貴重な音声テープと、ヒッチコックを慕う、マーティン・スコセッシやデビッド・フィンチャー、黒沢清、ウェス・アンダーソン、リチャード・リンクレイターら、今日の映画界を牽引する10人のフィルムメーカーたちのインタビューを交え、ヒッチコックの時代を超えた映画術を、新鮮な視点でいきいきと現代に蘇らせている。


ウェス・アンダーソン監督 (c)COHEN MEDIA GROUP/ARTLINE FILMS/ARTE FRANCE 2015 ALL RIGHTS RESERVED.


マーティン・スコセッシ監督 (c)COHEN MEDIA GROUP/ARTLINE FILMS/ARTE FRANCE 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

PASS THE BATONでは、同作とコラボレートして、限定のペイントオーバーバッグを販売。ユーズドのショッピングバッグの上から、新たにデザインを加えているバッグは、すべて一点ものになっている。

また、映画館のチケット半券を持参すると、スペシャルプライスでバッグを購入することも!バッグ購入者には非売品のプレスシートもプレゼントする。


限定のペイントオーバーバッグ

映画史に数多くの名作を残したヒッチコックの視点を、この機会にPASS THE BATONや映画館で楽しんでみて!

ヒッチコック/トリュフォー × PASS THE BATON スペシャル企画
会期/2016年12月7日(水)~ ※限定アイテムがなくなり次第終了

PASS THE BATON OMOTESANDO
住所/東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F
TEL/03-6447-0707
オープン時間/月〜土 11:00〜21:00、日祝 11:00〜20:00

PASS THE BATON KYOTO GION
住所/京都府京都市東山区末吉町77-6
Tel/075-708-3668
オープン時間/月〜土 11:00〜20:00、日祝 11:00〜19:00
URL/http://www.pass-the-baton.com/

映画「ヒッチコック/トリュフォー」
公開日/12月10日~ ※新宿シネマカリテほか全国順次公開
URL/hitchcocktruffaut-movie.com

Text:Anri Murakami

Recomended Post