807
Culture Post

操上和美の写真展
「ロンサム・デイ・ブルース」が開催中

©操上和美

創刊から続く小誌連載「男の利き手」でお馴染みの写真家・操上和美の写真展「ロンサム・デイ・ブルース」がキヤノンギャラリー S(品川)にて開催中。

ダイナミックに変貌し動き続ける街・渋谷を舞台に、暑い夏の休日に集い彷徨う人々の姿を撮影した「ロンサム・デイ・ブルース」。写真家自身も彷徨いながら、反射的、感覚的に切り撮ったモノクロ作品約40点を展示する。12月17日(土)には、操上の写真集デザインなどを手がけ、親交の深いアートディレクター葛西薫とともに、展示作品を投影しながら撮影秘話など話すトークイベントも開催。操上の世界観に触れられる機会にぜひ足を運んでみて。

※作家トークイベント(ゲスト:葛西薫)
2016年12月17日(土)16:00~17:30
ホームページより事前予約制。(定員300名。先着順、参加無料)

操上和美「ロンサム・デイ・ブルース」
会期/2016年11月25日(金)~2017年1月16日(月)
会場/キヤノンギャラリー S
住所/東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー1階
時間/10:00〜17:30
休館日/日曜・祝日、12月29日〜1月4日
TEL/03-6719-9021
URL/cweb.canon.jp/gallery/schedule/shinagawa.html

Text:Ai Kiyabu

Recomended Post