ラルフ・ローレン 、ザ・ファッション・アワード2016の功労賞受賞へ | Numero TOKYO
Fashion / Post

ラルフ・ローレン 、
ザ・ファッション・アワード2016の功労賞受賞へ

Ralph Lauren
Ralph Lauren

デザイナーのラルフ・ローレン(Ralph Lauren)が英国ファッション協議会(BFC)主催のザ・ファッション・アワード2016の功労賞を授与されることになった。

スワロフスキーとの提携のもと来月5日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催される授賞式にて、1968年にブランドのポロ・ラルフローレンを立ち上げたラルフが、ファッション業界におけるその多大なる貢献を称えられることになる。 BFCのナタリー・マセネット会長はラルフのことをこう称賛する。「ラルフ・ローレンは模範的なデザイナーであり事業家です。その類まれなビジョンで彼はアメリカと世界のファッションの時代を定義することに貢献しました。我々のほとんどが、ラルフから計り知れないほど影響を受けたというと思います。彼は傑出した軌跡を残していますし、この先も長年に渡ってラルフを祝福することを楽しみにしています」。ラルフはレディースウェアもローンチし、ブランドの規模を拡大している。 そのほか同アワードでは、ヴィヴィアン・ウエストウッド、J.W.アンダーソン、トム・フォード、グレース・ウェールズ・ボナーがブリティッシュ・メンズウェア・デザイナーにノミネートされ、最優秀ブリティッシュ・ブランドではアレキサンダー・マックイーン、バーバリー、クリストファー・ケイン、アーデム、ステラマッカートニーが候補入りしている。そして、ケンダル・ジェンナーらがノミネートされているインターナショナル・モデル部門ではジジとベラ・ハディッドの姉妹対決が見られることになる。 ©BANG Media International

Photo:bangshowbiz

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する