「ヴァレクストラ」ミラノのモダンスピリットを継承した新作を発表 | Numero TOKYO
Fashion / Post

「ヴァレクストラ」ミラノのモダンスピリットを継承した新作を発表

1937年イタリア・ミラノで創業し、クラフツマンシップとファッション性を追求したバッグのラグジュアリーブランド「ヴァレクストラ(VALEXTRA)」。2017年春夏コレクションは、イタリアのモダンデザインからインスパイアされた「スーパーバッグ(SUPERBAG)」が登場する。

シンプルで構築的なデザイン、究極のカラーパレットで人々を魅了してきた「ヴァレクストラ」。アイコニックなバッグ「イジィデ(ISIDE)」が、イタリアのデザイン界・アート界の巨匠2人からインスパイアされた「スーパーバッグ」に新たに生まれ変わった。 その1人は、イタリアのデザインマスターであるエットレ・ソットサス。1968年に家具会社のポルトロノヴァのために作られた「Superbox」プロダクションは、一見アートピースのように見えるが、実際は巧みに設計されたコンテナー だ。また、もうひとりは、アリギエロ・ボエッティ。彼のタペストリーには、まるでチェスのような刺繍にひっそりと言葉遊びが隠されている。 グラフィカルで鮮やかな色使い、彼らのクリエイティビティからインスパイアされた「スーパーバッグ」は、構築的でミニマルなデザインの「イジィデ」をキャンバスに現代的なマキシマリズムへアップデートし、3つのサイズのバッグと、DEDAR社のシルクで仕立てられた新しいMINIバージョンが展開される。MINIバージョンは、DEDAR社の50年代イタリア製プリントと魅惑的なモザイク柄のミックスとも言えるファブリックの風合いや織りが、バッグのフォーマルなシルエットをさらに強調。ブランドのシグネチャーでもあるクロージャーは、オニキスやラピスラズリなどのストーンでデコレーションされる。 ラグジュアリーで革新的な「ヴァレクストラ」の新作。ぜひチェックして。 URL/www.valextra.jp/

Text:Miho Matsuda

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する