デザインオフィスnendoによる紙を使わない紙の展覧会「un-printed material」展 | Numero TOKYO
Culture / Post

デザインオフィスnendoによる紙を使わない紙の展覧会「un-printed material」展

un-printed material photo by Akihiro Yoshida

佐藤オオキが代表を務めるデザインオフィス「nendo」の展覧会が、銀座のクリエイションギャラリーG8で開催中。

建築、インテリア、プロダクト、グラフィックデザインと、幅広く活動を展開するnendo。今回の展覧会では、紙を使わずに「紙」を表現するため、紙の「リンカク」のみを抽出。紙を丸めたり、折ったりした後に残る「クセ」や、破れた切り口の表面が層状に剥離した痕跡など、そのわずかな表情を捉えて丁寧に表すことで、誰もが一度は感じたことがある「紙らしさ」の表現を試みる。あわせてモチーフのヒントとなるアニメーション映像なども紹介。ものの見方を変えることや観察することで生まれる、楽しさ、豊かさを会場で体感してみて。 un-printed material 会期/2016年10月12日(水)〜 2016年11月17日(木) 会場/クリエイションギャラリーG8 住所/東京都中央区銀座8-4-17リクルートGINZA8ビル1F 時間/11:00〜19:00 休館日/日曜、祝日 TEL/03-6835-2260 URL/rcc.recruit.co.jp un-printed material photo by Akihiro Yoshida

Text:Ai Kiyabu

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する