096
Culture Post

村上虹郎×ゆう姫(YJY)が出演
体感型の脳内革命アートフィルム『KAMUY』

kamuy

 

俳優の村上虹郎とYoung Juvenile Youth(YJY)のシンガーゆう姫が、ショウダユキヒロ監督作の、生と死・性と命をテーマにした体感型アートフィルム『KAMUY(カムイ)』で共演。2016年10月29日(土)、30日(日)の2日間、代官山ヒルサイドプラザにて一般公開される。

Text:Kefa Cheong

監督を務めるのは、サカナクションやRADWIMPSのMVやCMを中心に活躍するショウダユキヒロ。「blind」「Social 0.0 LAB」「TOWER RECORDS LIVE LIVEFUL!」など、メッセージ性の強い作品で新たな映像表現に挑戦し、国内外でも高い評価を得ている注目のクリエイター。また、主題歌「A Way Out」を手掛けるのは、本作にも出演しているシンガーのゆう姫と、電子音楽家JEMAPUR(ジェマパー)によるエレクトロニック・ミュージック・ユニット、YJY。また役者として注目を浴びる村上虹郎の迫真の演技も見逃せない。

kamuy

本作は、森羅万象や母性を象徴する“女神”によって、攻撃性の象徴である“男性兵士”に宿された胎児が見て感じた“記憶の世界”が描かれ、村上虹郎が“男性兵士”として、ゆう姫が“女神”として登場する。神秘的で壮大な二人のビジュアルを手掛けたのは、世界に誇る特殊メイクアーティストのJIROと、ファッションの新たな試みに挑み続けるスタイリストの伏見京子。さらに、新感覚のCG制作を行うAnimationCafeも参加し、スタッフに至るまで個性あふれる面々が一堂した。

また上映当日は、現代アーティストの三嶋章義による『KAMUY』の世界観をイメージした作品の展示が行われるほか、天井に設置されたスクリーンの映像を仰向けになって鑑賞できるコンテンツも設置。全身で映像を体感できる仕掛けが随所にちりばめられ、ただ消費されるだけの映像文化としてだけでない、新たな映像の可能性を見いだしている。

役者、音楽家、映像作家など、各方面で活躍する一流のアーティストやクリエイターが集結し、一から創り上げて発信していくというこれまでにない新しいスタイルの体感映像作品『KAMUY』。映像・音楽・ファッション・アートいずれの分野でも新たな可能性を示唆しうる脳内革命アートフィルムを、その目で確かめて。

ゆう姫(YJY) ×ショウダユキヒロの対談はこちら

10月21日に公開トークセッション開催!

今回、紹介したアートフィルム「KAMUY」のショウダユキヒロ監督をはじめ制作に携わったアーティスト達のトークセッションとYJYのプレミアライブがRed Bull Studios Tokyoで開催決定。
只今、このプレミアショーに25名様限定で観覧者を募集中。また、この模様は「Dommune」でのストリーミング同時配信が決定している。

Young Juvenile Youth:
Talk session of KAMUY × YJY Live
from Red Bull Studios Tokyo

日程/2016年10月21日(金)
時間/19:00〜21:00
場所/Red Bull Studios Tokyo
住所/東京都渋谷区渋谷1-3-3
登壇者/ゆう姫、JEMAPUR (Young Juvenile Youth)、
ショウダユキヒロ、JIRO、伏見京子、三嶋章義ほか
観覧募集要項/25名様限定招待。レッドブルWEBサイトにて応募受付中。
ライブとトークの模様はライブストリーミングサイトDommuneでも同時配信。

アートフィルム『KAMUY』
出演/村上虹郎、ゆう姫(Young Juvenile Youth)
監督/ショウダユキヒロ
主題歌/Young Juvenile Youth「A Way Out」
音楽/JEMAPUR・小野雄紀
衣装/伏見京子
特殊メイク/JIRO
プロデューサー/高橋聡・守屋貴行
制作・配給/NION
公開日/2016年10月29日(土)、30(日)
料金/1,500円(税込)(チケット詳細はこちら
会場/代官山・ヒルサイドプラザC
住所/東京都渋谷区猿楽町29-10 代官山ヒルサイドテラス内
HP/nion.tokyo/kamuy

Recomended Post