渋谷慶一郎と嶋浩一郎“すぐには役に立たない”をテーマに新ラジオ番組スタート | Numero TOKYO
Fashion / Post

渋谷慶一郎と嶋浩一郎
“すぐには役に立たない”をテーマに新ラジオ番組スタート

numero tokyo
numero tokyo

音楽家の渋谷慶一郎と博報堂ケトル共同CEOで、雑誌編集者などの多彩な顔を持つ、嶋浩一郎が、ラジオNIKKEIで新レギュラー番組をスタートする。

新番組のタイトルは、「渋谷慶一郎と嶋浩一郎のラジオ第二外国語 ~すぐには役に立たない知識~」。毎月第3金曜日の21:00から30分間、2人がのめり込んでいるテーマについて語り尽くす。 ときに東京・門前仲町で朝10時から、パリ・モンマルトルで深夜まで飲み明かすという2人が選ぶテーマは、フランスの小説家「ミッシェル・ウェルベック」や、ロックバンド「はっぴいえんど」の元ドラマーで作詞家の「松本隆」、さらに「ソクラテスとプラトン」など。“第二外国語のようにすぐには役に立たない”けれど、ユニークなものが予告されている。 また、番組のテーマ曲を渋谷慶一郎が書き下ろすことも決定!番組の意見や質問は、ハガキでしか受け付けないなど、いわゆるトーク番組の枠には収まらない、2人の会話に期待が高まる。 渋谷慶一郎と嶋浩一郎のラジオ第二外国語 ~すぐには役に立たない知識~ 期間/2016年10月21日(金)から、毎月第3金曜日 21:00〜21:30 チャンネル/ラジオNIKKEI第2「RN2」で放送 出演/渋谷慶一郎、嶋浩一郎 URL/http://www.radionikkei.jp/

Text:Anri Murakami

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する