813
Culture Post

エリー・ゴールディング、
『ブリジット・ジョーンズ』最新作に楽曲提供

Ellie Goulding
Ellie Goulding

エリー・ゴールディング(Ellie Goulding)が人気シリーズ最新作となる『ブリジット・ジョーンズ・ベイビー』のために新曲をレコーディングした。

レネー・ゼルウィガーがおなじみのヒロインを演じる新作のサウンドトラックにも収録される『スティル・フォーリング・フォー・ユー』と名付けられたこのニューシングルは、今月19日にリリース予定だ。エリーがこの新曲の一部をツイッターに投稿しており、映画のシーンを織り交ぜたミュージックビデオをすでに撮影済みだとも言われている。エリーは最近、レコーディングとツアー活動を休止すると発言していたばかりだったために、今回の新曲リリースはファンにとって嬉しいサプライズとなった。

そんなエリーはこれまでにも昨年公開の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の『ラブ・ミー・ライク・ユー・ドゥー』や2014年作『ダイバージェント』に起用された『ビーティング・ハート』など、映画のサントラに楽曲を提供してきている。一方で『ブリジット・ジョーンズ・ベイビー』にはエド・シーランがカメオ出演を果たしている。エドは昨年11月にレネーと同作に向けたシーンの撮影をしたことを認めていた。エドが本人役で登場するのか、キャラクターを演じることになるのかは分かっていないものの、エドは新作への自信を当時語っていた。

©BANG Media International

Photo:bangshowbiz

Recomended Post