052
Culture Post

エリザベス・オルセン、新作コメディ映画に出演!

エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)が新作インディペンデントコメディ映画『イングリッド・ゴーズ・ウエスト』に出演することが決定した。

Photo:bangshowbiz

オーブリー・プラザの出演も決まっている同作品は、現代社会におけるセレブリティ・カルチャーの魅力に焦点を当てたストーリーとなるようだ。オーブリー演じる主人公イングリッドはエリザベス演じるソーシャルメディア界のスター、テイラー・スローンに次第に夢中になっていく。パーティー三昧で華やかな生活を送るテイラーに魅了されたイングリッドは、テイラーの暮らす西海岸へと引っ越し、大親友になるも、2人にとって破滅的な状況が待ち受けているというストーリーだ。同作で監督デビューとなるマット・スパイサーのもと、ロサンゼルスですでに撮影はスタートしているようだ。スパイサーはデビッド・ブランソン・スミスとともに脚本も担当している。

マーベル映画の中でのスカーレット・ウィッチ役でもおなじみのエリザベスの次回出演作はスリラー映画『ウィンド・リバー』となっており、この作品には『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の共演者であるジェレミー・レナーも出演している。一方オーブリーの出演する新作映画『マイク・アンド・デイブ・ニード・ウェディング・デイツ』が海外で近日公開予定となっている。

©BANG Media International

いいね!

Recommended Post