766
Culture Post

7⽉29⽇から3日間、⼆⼦⽟川駅周辺でアートフェスティバルを開催

SUPPOSE DESIGN OFFICE 谷尻誠 + 吉田愛 『Air Stone』

二子玉川を舞台に世界水準の文化情報発信をめざすアートフェスティバル「TOKYO ART FLOW 00」が7⽉29⽇(⾦)〜7⽉31⽇(⽇)の3⽇間限定で開催。スイスのラング&バウマンや、若手の注目ユニット「⽬」(南川憲⼆+荒神明⾹)など国内外のアーティストが参加し、街全体を巻き込みながら様々なプログラムを行う。

Text:Ai Kiyabu

本年度は第0回として、「Humanʼs natureー⼈間の⾃然」をテーマに、第1回(2017年)まで見据えたプロジェクトのはじまりとしてスタート。

メイン会場の多摩川河川敷では、スイスのラング&バウマンによる国道246号の橋脚を利⽤したパブリックインスタレーション「Beautiful Bridge #2」、SUPPOSE DESIGN OFFICE ⾕尻誠+吉⽥愛による透明な球体につつまれたリビングを表現した作品「Air Stone」、多摩川河川敷を使って映画上映を行う「246シアター」など、夜まで楽しめる催しを予定。また、その他会場でも、坂本美⾬+CANTUSによるうたのインスタレーション「うたうまち」や 1000万円あったら何を買うをテーマにビジネスリーダーたちの欲しいアート作品を集めたアートフェア「10MILLIONS」、商業施設や街路をはじめとする夜の⾵景をマゼンダカラーで染めていく髙橋匡太による「夜景プロジェクト –マゼンタナイト–」など多彩なプログラムが登場。夏休みの3日間、賑わう二子玉川で町歩きを楽しんで。

TOKYO ART FLOW 00
会期/2016年7⽉29⽇(⾦)〜7⽉31⽇(⽇)
時間/29日 12:00~23:00、30日 10:00~23:00、31日 10:00~20:00
会場/⼆⼦⽟川駅周辺(多摩川河川敷、玉川髙島屋S・C、二子玉川ライズなど)
URL/tokyoartflow.jp

SUPPOSE DESIGN OFFICE 谷尻誠 + 吉田愛 『Air Stone』

いいね!

Recommended Post