郷土菓子研究社×Binowaのカフェが渋谷にオープン | Numero TOKYO
Fashion / Post

郷土菓子研究社×Binowaのカフェが渋谷にオープン

世界を旅しながら各国の郷土菓子を研究し、味を伝える菓子職人・林周作主催の「郷土菓子研究社」と、「健康の美のサイクル」をコンセプトに食品や生活雑貨を取り扱う長崎発のブランド「Binowa」のコラボレーションカフェが7月8日、渋谷に登場。

書籍やTVで紹介されるなど話題の「郷土菓子研究社」の初となる店舗で、セントラルキッチンとなるこちらでは、スペイン南部アンダルシア州の「ポルヴォロン」や、アゼルバイジャンで代表的な「シェチェルブラ」など林さんが自らその土地に足を運び、現地の方々と交流しながら習得した日本では馴染みがない郷土菓子が、イートイン・テイクアウトともに楽しめる。テイクアウトのパッケージは、箱の蓋が絵葉書になるなどユニークで手土産にもおすすめ。 長崎の名産でさまざまな薬効がある茂木びわ茶ほか、美味しくて身体のなかからキレイになれる「Binowa」のお茶をお供に、買い物の小休止を。 Binowa cafe Specializing in 郷土菓子研究社 住所/東京都渋谷区神宮前6-24-2 原宿芳村ビル2F 時間/12:00~19:00 休日/月・火曜 TEL/03-6450-5369 URL/www.kyodogashi-kenkyusha.com

Text:Ai Kiyabu

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する