727
Culture Post

ブレイク・ライブリー、
新作映画撮影中に1日13時間トレーニング!?

Blake Lively
Blake Lively

ブレイク・ライブリー(Blake Lively)は新作映画『ザ・シャロウズ』の撮影中、1日13時間トレーニングしていたと言えるほど動き回っていたそうだ。

同作品のアクションシーンはとてもハードだったと振り返るブレイクは「私にはすばらしいトレーナーがついていたわ。ドン・サラディノが私を助けてくれていたことがとても幸運だったわね。最高で健康的な方法で私に渇をいれてくれたわ」「波の中にいたり、泳いだりっていうのをずっとやっていたようなものだからね。撮影が終わる頃には、私は前よりも強くなって体型も良くなったわよ。撮影はトレーニングみたいなものだったから、1日13時間トレーニングしていたようなものね。そうできることも、赤ちゃんを産んだ後にこの挑戦をすることもとてもいいことだったわ。だって体がまったく違うものになっているのよ。みんながどう思うかなんて関係なく、まったく違うの」とエンターテイメント・トゥナイトに語る。

ライアン・レイノルズとの間に1歳の娘ジェームズちゃんを持つブレイクは、この役を演じるにあたってライアンからアドバイスをもらったそうで「彼はとても優しくて丁寧に脚本を読んでくれたの。そのとき私はとても体調が悪いけど働かなくちゃいけなくて、でも彼がその脚本を読んで『わあ、これは素晴らしいアクション映画だね』って言ったの」「そして彼は『しっかり準備したほうがいいね。この映画は体力との勝負になる、アスレチックの大会みたいな感じだよ。マラソンのトレーニングとも言えるかもね』ってアドバイスをくれたわ」と続けた。

ブレイクは以前にも、同作品の撮影について「まるでマラソンのトレーニングのようだった」と話していた。「すごく大変だったわ。ただ、私は自分ではやらなかっただろうから、こういう動機をもらえてよかったと思うわ。そうじゃないと、この体型を手に入れることはできなかったもの」「まるでマラソンのトレーニングをしているような感じだったわね。でもマラソンって普通1日じゃない?6週間走り続けたんだから。週に6日間、お昼休憩もなく、1日13時間ね。撮影が終了するころ、私は今までついたことのなかったような筋肉がついたんだから」。

©BANG Media International

Photo:bangshowbiz

Recomended Post