592
Culture Post

エスパス ルイ・ヴィトン東京でピエール ・ユイグの個展を開催

© Adagp, Paris 2016 for the work of the artist. Photo Ola Rindal.

表参道のエスパス ルイ・ヴィトン東京で、フランス人アーティスト、ピエール ・ユイグの個展『PIERRE HUYGHE - UNTILLED HOST』展を6月25日より開催する。

Text:Ai Kiyabu

ピエール・ユイグは1962年フランス生まれ。現在、パリとニューヨークを拠点に制作活動を行う。 1990 年代から映像作品やインスタレーションを展開し、2001年ヴェネチア・ビエンナーレにて審査員賞を、2002年ヒューゴ・ボス賞を受賞。メトロポリタン美術館、ポンピドゥーセンター、ルフィーノ・タマヨ博物館、 シカゴ美術館等で個展を開催するなど、世界中で高い評価を得ている作家である。

本展は、パリにある現代アート美術館「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」が、これまでに公開されてこなかった所蔵品を、ミュンヘン、ヴェネツィア、北京、東京のエスパス ルイ・ヴィトンで紹介する「Hors-Les-Murs(壁を越えて)」プロジェクトの一環として開催。遊園地の片隅にある閉鎖された博物館での実際の出来事を撮影した実験的な作品『The Host and the Cloud』など、SF的ドキュメンタリー映像作品を紹介する。

PIERRE HUYGHE – UNTILLED HOST
会期/2016年6月25日(土)〜 2017年1月9日(月)
会場/エスパス ルイ ・ ヴィトン東京
住所/東京都渋谷区神宮前 5-7-5 ルイ・ヴィトン表参道ビル7階
時間/12:00〜20:00
休廊日/不定休
TEL/0120-00-1854(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
URL/espacelouisvuittontokyo.com

いいね!

Recommended Post