543
Culture Post

ビョークの世界をVR体験!日本科学未来館で展覧会開催

「Björk Digital ー音楽のVR・18日間の実験」

スニーカーを買った。紐がなくて、空気を入れてフィット感を調節する、例のやつだ。 3本線の入ったスニーカーを買えば、ビースティ・ボーイズやジャミロクワイを思い出すように、その時の私が思い出したのはビョークだった。

音楽、はたまたアートやファッションの世界でアイコニックな存在であるビョーク。
日本科学未来館で開催される展覧会「Björk Digital —音楽のVR・18日間の実験」では、最先端のテクノロジーを用いることで、そんな彼女の芸術的世界に “没入” することができる。

アイスランド出身のミュージシャンである彼女は、「テクノロジーに心を入れるのがアーティストの仕事だ」と語る。強烈な重低音に支えられた電子音やストリングスのサウンド、それに合わせて時に神秘的に、時にエモーショナルに歌う彼女は、そのシュルレアリスティックなMVと相まって、常にテクノロジーと人間味の接点を探ってきたアーティストだといえるだろう。

今回、そんな彼女の相方となるテクノロジーはVR(仮想現実)だ。
Oculus RiftやPlayStation VRなど、昨今ホットな話題であるVRとは、ゴーグル型のディスプレイ画面に、装着した人の動きに合わせた映像を映し出すことで、あたかも違う空間にいるかのような体験が楽しめるというもの。今回はアルバム『Vulnicura』の世界をVR展示することで、新しい音楽体験が可能となっている。

展示は他にも、アプリとしてリリースされている『Biophillia』のインタラクティブ体験、5.1chリマスターの歴代MVシアター上映など、ビョークの世界を存分に堪能できるものとなっている。

思えば “ポンプ” でスニーカーのフィット感を調節する技術も、当時は革新的なテクノロジーとされていたものだ。常に現在進行形で表現の最先端を追い求める彼女の世界を、垣間見てはいかが。

Björk Digital -音楽のVR・18日間の実験
会期/2016年6月29日(水)〜 7月18日(月・祝)
会場/日本科学未来館 7階 イノベーションホールほか
   東京都江東区青海 2-3-6
時間/10:00〜17:00(金・土・日・祝日は22時まで)
入場券/チケットぴあにて販売 http://w.pia.jp/t/bjork/
休館/7月5日(火)、12日(火)
TEL/03-3570-9151(10:00〜17:00、火曜を除く)
URL/www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/bjorkdigital.html

Text:Ken Suzuki

Recomended Post