944
Culture Post

伝説の写真家集団による “幻の写真展” が上陸!
「マグナム・ファースト日本展」代官山で開催

Capa(665:450)

スマートフォンやSNSの普及によって、誰もが ”フォトグラファー” といえるようになった現在。ある人は下ろしたての真っ白なスニーカーを写し、ある人は誕生日のケーキを手に、にっこり笑う友人を写す。ところが、写真というメディアが記録する現実には、そうした幸福な日常だけでなく、紛争地域や被災地などの厳しい状況も含まれる。「報道写真」——その世界最高峰の作品たちが集う展覧会「マグナム・ファースト日本展」が、代官山ヒルサイドフォーラムで開催される。
 
「世界最高の写真家集団」、マグナム・フォト。1947年結成のマグナムが最初に企画した写真展「Face of Time—時の顔」は、1955年から翌年にかけてオーストリア5都市を巡回した。しかし、マグナムの発起人であり、彼の名を冠した賞の名でも知られるロバート・キャパ、20世紀を代表する写真家の一人に挙げられるアンリ・カルティエ=ブレッソンなど、 “伝説の写真家8人” による83点の出品作品は、その後行方知れずとなっていた……。
 
転機が訪れたのは2006年。オーストリアはインスブルックにあるフランス文化会館の地下室から、長らく失われていた作品たちがそのまま発見されたのだ。この歴史的発見により再現された当時のオリジナルプリントは、「マグナム・ファースト」として2008年から世界各地を巡回し、そして日本にやってきた。
 
マグナムが理想に掲げるのは、「写真によるヒューマニズム」。作り込まれた物語ではない、等身大の人間ドラマを、あなたも目撃してみてはいかがだろうか。
 
マグナム・ファースト日本展
会期/2016年4月23日(土)〜 5月15日(日)
会場/ヒルサイドフォーラム 東京都渋谷区猿楽町18-8
時間/11:00〜19:00 会期中無休
URL/www.magnums-first.jp

Robert Capa © ICP / Magnum Photos

 

Text: Ken Suzuki

Recomended Post