808
Beauty Post

カーラ・デルヴィーニュ
リンメル・ロンドンの新しい顔

Cara Delevingne

 

カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)がコスメブランド「リンメル・ロンドン(RIMMEL LONDON)」の新しい顔に起用された。13日(水)にその役を担うと発表されたカーラは、自身とリンメルとの思い出などに触れながらこのコラボについて語っている。

Photo:Bangshowbiz

「私のリンメルとの最初の記憶は、ケイト(モス)の広告を見たときね」「私は小さい頃おてんば娘だったから、メイクなんてしたことはなかったけど、リンメルやそのアンバサダーたちのエッジの効いた魅惑的な部分にはいつもうっとりしてたものよ。リンメルはロンドンの女の子たちを象徴するブランドよね。だから、この提携は自然なことだったわ。リンメルの哲学とその核となるアイデンティティが、私のスタイルと姿勢に合っているの。イギリス人であることを誇りに思っているし、そのイギリスのアイコニックなブランドとのコラボとなれば即決だったわ」

これまでケイト・モスやジョージア・メイ・ジャガーらをモデルとして起用し、有名なキャッチフレーズ「ゲット・ザ・ロンドン・ルック」で知られる同ブランドとカーラがタッグを組んだ広告キャンペーンは、年内にもお目見えとなるようだ。

リンメルの親会社コティのジョアンナ・ブシネリCMOは「コスメブランドとして、こんなにもアンバサダーとしてナチュラルな方を見つけるのは本当に稀なことだと思います」「我々はケイト・モスを起用することが出来て本当に幸運ですが、カーラもモデルにぴったりです。我々は作り変える必要のない人たちを選びますが、それこそが鍵となるポイントの一つだと思っています」「カーラ・デルヴィーニュはいわゆる英国人女性で、クラッシックな美しさである真の英国スタイルを持ち合わせると同時に独自の姿勢も兼ね備えています。カーラは流星の如く現れて一気にスターダムへと上りつめ、その頭角を現し我々ブランドの核となるターゲットである若者層の心を掴みました。いつも大胆で、流行を生み出し、とても個性的ですから、カーラはその非常に独自なルックスを持ちあわせているのです」とコメントする。

そんなカーラは現在、リアーナ、クライヴ・オーウェン、イーサン・ホークらが出演する来年公開予定のSF映画『ヴァレリアン・アンド・ザ・シティ・オブ・ア・サウザンド・プラネッツ』の撮影に参加中だ。

Recomended Post