705
Fashion Post

クリスチャン・ルブタン、チャリティ目的でトートバッグをローンチ

Christian Louboutin
クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)が新作トートバッグ「アフリカバ」をローンチした。このバッグはルブタンと友人のヴァレリー・シュランベルジェ、仏チャリティ団体ラ・メゾン・ローズがタッグを組んでローンチしたもので、収益の10パーセントはセネガルの女性と子供たちの支援活動に寄付されることになるという。

ルブタンによってインスタグラムに投稿された2つのポップアートスタイルの動画の中で、そのバッグのヴィジュアルがお披露目されている。1つ目の動画投稿の際には「私たちの最新のコラボは、フレンドシップ、創造性、改革のストーリーです。アフリカバは、フランスのチャリティ団体ラ・メゾン・ローズと提携して作られた多目的の普段仕様バッグです。購入されるごとに、収益の一部がセネガルの女性と子供たちの支援のために寄付されます」とコメントが添えられている。

また、2本目の動画投稿では「本物のマジック!アフリカバは、クリスチャン・ルブタンと彼の親愛なる友人ヴァレリー・シュランベルジェ、そして、女性のためにメゾン・ローズのコラボ作です。(セネガルの首都)ダカールにある美しいピンクの家、ラ・メゾン・ローズは家以上の存在であり、セネガルで社会から無視された弱い立場の女性やその子供たちの希望と安全の場なのです。本能的なアートの才能と創作力のもと、ラ・メゾン・ローズの女性の手作業による刺繍がクリスチャン・ルブタンの技と融合し、ヴィヴィッドで個性的なバッグが作られました」と説明されている。

ルブタンのアイコニックなデザイン性を保ちながらもアフリカ風のデザインが特徴的なこのトートバッグは、ビーズや鋲の装飾や、ルブタンのイニシャルが施されている。また、赤のレザーの短い持ち手と肩掛けや斜め掛けもできるショルダーストラップがついて様々な用途で使える仕様となっており、オンラインで795ポンド(約12万3000円)で販売されている。

Photo:Bangshowbiz

Recomended Post