緒方慎一郎×川本諭による新しい草木花の形。八雲茶寮にて企画展「拈華」が開催中 | Numero TOKYO
Culture / Lifestyle

緒方慎一郎×川本諭による新しい草木花の形。八雲茶寮にて企画展「拈華」が開催中

SIMPLICITY代表でデザイナーの緒方慎一郎が手掛ける和食料理店「八雲茶寮」では、4月11日(月)~16日(土)まで、緒方氏とプラントアーティストの川本諭による二人展『拈華(ねんげ)』を開催中。 タイトルの“拈華”とは花をひねるという意味で、以心伝心で法を体得する妙を示す禅語“拈華微笑”よりつけられた。今回の展示では、八雲茶寮という場に草木花をどう設えるかという緒方氏の問いかけに応えるべく、川本氏が型にはまらない、独自の美意識で創り上げた作品の数々が並ぶ。豪華競演によって生まれた新たな植物の形を、ぜひその目で確かめて。 八雲茶寮 サロン企画展『拈華』 しつらえ/緒方慎一郎 草木花/川本諭 会期/2016年4月11日(月)~16日(土) 時間/9:00~17:00 会場/八雲茶寮 住所/東京都目黒区八雲3-4-7 TEL/03-5431-1620 URL/yakumosaryo.jp

Profile

Magazine

JUNE 2022 N°157

2022.4.27 発売

The Art Life

みんなの推しアート

オンライン書店で購入する