ザ・ウィークエンド、2016年ビルボード・ミュージック・アワードで最多19ノミネート | Numero TOKYO
Fashion / Post

ザ・ウィークエンド、2016年ビルボード・ミュージック・アワードで最多19ノミネート

ザ・ウィークエンド(The Weeknd)が2016年ビルボード・ミュージック・アワードで最多19ノミネートを果した。トップ・アーティスト、トップ・男性アーティスト、トップ・R&B・アーティスト、トップ・ビルボード200アルバム、トップ・R&B・アルバムなど16部門に渡りみごと19のノミネートを獲得したザ・ウィークエンドは、トップ・R&B・ソングのカテゴリーにいたっては3曲、トップ・ホット・100・ソング部門では2曲が候補入りしている。 ザ・ウィークエンドの後を追うのは11部門12ノミネートのジャスティン・ビーバーで、ドレイクとフェティ・ワップがそれぞれ10部門11ノミネート、テイラー・スウィフトとアデルが8ノミネートと続いている。 さらに、1月に帰らぬ人となったデヴィッド・ボウイの遺作『ブラックスター』がトップ・ロック・アルバム部門にノミネートされており、コールドプレイの『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』、マムフォード・アンド・サンズの『ワイルダー・マインド』、アラバマ・シェイクスの『サウンド・アンド・カラー』、トゥエンティ・ワン・パイロッツの『ブラーリーフェイス』と賞獲得をめぐって競うことになる。 現在活動休止中のワン・ダイレクションはベスト・グループ/デュオ、ベスト・ツアーリング・アクトの2部門ノミネートにとどまり、最新アルバム『メイド・イン・ザ・AM』の候補入りは叶わなかった。 2016年ビルボード・ミュージック・アワードの授賞式は、リュダクリスとシアラの司会のもと5月22日にロサンゼルスのTモバイルアリーナで開催される予定だ。
Photo:Bangshowbiz

Profile

Magazine

JUNE 2022 N°157

2022.4.27 発売

The Art Life

みんなの推しアート

オンライン書店で購入する