474
Fashion Post

スナップの系譜からスタイリング対決まで…「モード × ストリート」を大解剖!

ここ数年、“ストリート”というキーワードがファッション業界を中心に注目を集めている。勢いのあるユースカルチャーや、常識にとらわれないアティテュードなど、定義はさまざま。2016年3月28日発売の「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」5月号では、最新トレンドの中から「リュクス・ストリート」のムードを大特集。田中杏子がスタイリングするファッション企画「リアル・モード」では、このビッグワードに通じるラグジュアリーブランドのクリエイションに焦点を当てた。カジュアルの一言では表現しきれない新潮流のスタイルを提案。
 
ストリートとファッションの関係を紐解く「ストリートスナップの系譜」では、時代とともに街を彩ったストリートファッションとそれを克明に記録したスナップに注目。雑誌が築いて来たカルチャーを中心に、80年代から現在まで東京のおしゃスナ史をふり返る。米原康正が語る「ストリートの流行と東京ガールたち」。青木正一にインタビューした「原宿ファッションを伝えるハンターの目線」。奈良裕也、YOPPY、Coi、木村綾子、市川渚、中田クルミ、るうこなど、歴代おしゃスナ常連たちに聞いた知られざる“あの頃”の裏話を大公開!

 

スタイリスト別ストリート・コーデ対決!!
 
本誌でお馴染みのファッションエディターの岸本佳子、清原あいか、そして一ツ山佳子が、トレンドのストリートスタイルに挑戦。ミリタリージャケット、ボンバージャケット、スカジャン、ジャージなどいわゆるストリートの定番アイテムを用いた着こなしを提案するお題編と、得意技を生かしたフリーテーマ編で大人のためのラグジュアリーなストリートスタイリングを披露する。三者三様のモードなストリートスタイル・バトル。
 
※「」内はNumero TOKYO 2016年5月号より抜粋

Recomended Post