142
Fashion Post

PR “生きる伝説”ヴィヴィアン・ウエストウッドの最初でただひとつの自叙伝が発売

自らの名前を冠したブランドが世界的に支持されている「ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)」の、最初でただひとつの自叙伝が発売に。ファッションデザイナーのほか、活動家、パンクカルチャーの立役者、そして孫を持つ祖母というさまざまな顔をもつ彼女は、母国イギリスにおいて人間国宝並みといえるほどの国民的人気を誇っている。1941年にダービシャーの田舎で生まれ、10代後半でロンドンへ。結婚と離婚を経験しながらも、長男を育てた。20代前半のとき、彼女の創作に大きな影響を与え、“パンクの父”とも称されるマルコム・マクラーレンとの運命的な出会いを経て、二男を出産。夫と共に世界的なパンクムーブメントを起こす。そして彼の亡き後に、25歳年下で現在の夫でありデザインパートナーのアンドレアス・クロンターラーと出会う。
 
同書は、ボー・ブランメルやカサノヴァなどの伝記をはじめ数々の受賞歴をもち、俳優としても活躍するイアン・ケリーとの共著。彼女自身はもちろん、友人や家族、仕事仲間の声を織り交ぜ、ヴィヴィアンが世界的成功を収めるまでの生涯を振り返っている。作品やポートレイトなど貴重な図版を多数収録し、全624pにも及ぶ読み応えたっぷりの自叙伝は、まさにファッショニスタ必読の一冊。現在74歳。いまだ第一線で活躍を続ける彼女の栄光のストーリーを、ぜひその目で確かめて。
 
Photo:Juergen Teller
 
 
『VIVIENNE WESTWOOD ヴィヴィアン・ウエストウッド自伝』
著者/ヴィヴィアン・ウエストウッド、イアン・ケリー
価格/¥4,000(税抜)
発行元/DU BOOKS
発売元/株式会社ディスクユニオン
Information/DU BOOKS(ディスクユニオン)
Tel/03-3511-9970
URL/http://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK137
 

Recomended Post