268
Culture Post

ビヨンセ、娘の学校のためにサプライズパフォーマンス

ビヨンセ(Beyoncé)が娘の学校行事でホイットニー・ヒューストンの大ヒット曲『オールウェイズ・ラブ・ユー』を歌ったのだという。夫ジェイ・Zともうけたブルー・アイビーちゃんが通うセンター・フォー・アーリーエデュケーションの第75周年アニバーサリー・ガラが5日(土)にロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで開催され、そこでビヨンセがバックダンサーたちとともにサプライズでパフォーマンスを行ったようだ。トラ柄プリントのブラックとゴールドのぴったりドレスで登場したビヨンセは、『クレイジー・イン・ラブ』や『ヘイロー』など自身の曲を数曲歌った後、あのホイットニーの曲も歌ったようで、その模様を観客がとらえた写真や動画がインスタグラムなどでシェアされている。

そんなビヨンセは先月にもサプライズでニューシングル『フォーメーション』をジェイが運営する音楽配信サービス「タイダル」からリリースしていた。その際にブルー・アイビーちゃんも出演しているミュージックビデオも投稿して、ファンを喜ばせていた。

さらに4月にはニューアルバムをリリースし、年内にジェイ・Zとのコラボアルバム第2弾の登場もありうるとある関係者が話していた。「ソニーミュージックとともに世界規模の大作アルバムの契約を結ぼうとしているところです。現在の状況だと今年4月には発売になりそうですね」「2016年にビヨンセが別のアルバムをリリースするという噂もありますよ。それは夫ジェイ・Zとのコラボレーション企画です」。

Photo:Bangshowbiz

Recomended Post