410
Culture Post

アデル、ワールドツアー初日に恋のキューピット

アデル(Adele)がワールドツアー初日にファンの女性が恋人にプロポーズする手助けをした。先月29日にベルファストでツアーを皮切ったアデルは、同日のプロポーズで「たぶん」という答えだけしかもらえなかったという女性がもう一度恋人の男性に結婚を申し込むためにステージに招待したという。その甲斐あってその男性は結婚に同意し、アデルはその2人の結婚式で自ら歌を披露することまで提案していたそうだ。
 

そんな恋のキューピッドの役割を果たしたアデルだが、ツアー開始に向けてかなり緊張していたそうで、デイリー・ミラー紙によれば「ホテルでエアコンをつけたまま寝ちゃったから声がすごいガラガラになっちゃったの」「それに子供もかなり気難しくて、そこにガトウィック空港で流出事故があったから、私の彼がここまでたどり着けないんじゃないかって話になったりして、ツアー自体が不運に見舞われているんじゃないかと思ったわ」「お腹の調子も悪かったけど、薬を飲んだわ」と話していたという。
 
しかし公演が終わる頃には気分も乗ってきたようで「ツアーをずっとやりたいと思っていたんだけど、怖かったの。でも今はただやりたいと思えるわ。最高のワールドツアーのスタートね」と話していた。

Photo:Bangshowbiz

Recomended Post