428
Fashion Post

PIGALLE、ショー音楽を渋谷慶一郎にオファー! パリコレで新曲を披露

ファッションブランド「ピガール(PIGALLE)」の2016-17年秋冬コレクションのショー音楽を、渋谷慶一郎が担当することが発表された。ショーはパリ時間の1月21日21時にテアトル・ドゥ・ラトリエ(Théâtre de l’Atelier)で行われる。
 
デザイナーのステファン・アシュプール(Stephane Ashpool)が手がけるピガールは、2015 アンダム・ファッション・アワードのグランプリを受賞するなど現在パリを中心に世界的に注目を集めている。昨年は世界で3店舗目、アジア初となる旗艦店「PIGALLE TOKYO(ピガール トウキョウ)」を東京・円山町に出店したことでも話題のブランド。
 
今回のオファーは、2015年11月25日に渋谷慶一郎がパリで行った、在仏40年を超える画家・黒田アキやオペラ座のエトワール達とのパフォーマンス公演「COSMOGARDEN10(コスモガーデン)」がきっかけ。ペインティングやコンテンポラリーダンス、ポエトリーリーティングを織り交ぜた公演で、その衣装を渋谷がピガールに依頼。その成功を受けて、今回の音楽演出が決定したという。21日にショー会場でライブパフォーマンスされるのは、コレクションのために書き下ろされた新曲。
 
会場となるテアトル・ドゥ・ラトリエはピガールの店舗ともほど近く、モンマルトルの丘の中心部にある新演劇界の重鎮だったシャルル・デュラン(Charles Dullin)の名を冠した広場にある劇場。毎回ブランドの世界観溢れる斬新な演出が大きな話題となっているだけに、今回も大きな注目が集まる。
 
また、日本では1月17日(日)22時よりJ-WAVEで「KEIICHIRO SHIBUYA, PRESENT & FUTURE」と題された渋谷慶一郎の特別番組も決定している。WEBマガジン『ハニカム』の鈴木哲也編集長、芥川賞作家の朝吹真理子と共に創作の過去、現在、未来を語るほか、番組テーマ曲も手がける。年末に開催されたピアノソロ・コンサート「Playing Piano with Speakers for Reverbs Only」の高音質音源もオンエアされるとのことで、こちらも聴き逃せない。
 
J-WAVE「KEIICHIRO SHIBUYA, PRESENT & FUTURE」の情報はこちら

PIGALLE 2017 A/W COLLECTION
開催日/2016年1月21日(木)パリ時間 21時~(日本時間 13時〜)
会場/パリ テアトル・ドゥ・ラトリエ
住所/1 Place Charles Dullin 75018 Paris
© Justine Emard 2015, ADAGP

Recomended Post