356
Culture Post

デヴィッド・ボウイの追悼コンサートが決定

デヴィッド・ボウイ(David Bowie)の追悼コンサートが3月にニューヨークで開催されることになった。このコンサートは10日(日)にデヴィッドががんによって他界するわずか数時間後に発表されていたが、記念コンサートとして予定通りカーネギー・ホールで開催されることになった。コンサート主催者の声明文では「デヴィッド・ボウイの予期せぬ悲報により、記念コンサートとして開催することになりました」「過去には数々のサプライズ出演や受賞者によるパフォーマンスなどがされてきましたが、今回はデヴィッドの友人や仲間、ファン達によって彼の音楽を称えるものとなることは間違いないでしょう。今回のニュースに私達は深く悲しんでおり、チケットの販売開始のタイミングは奇妙なものとなりましたし、ショー自体に様々な感情が入り混じっています。デヴィッド、安らかにお眠りください。神のご加護がありますように…」と記載されている。
 
デヴィッドの長年のコラボレーターであるトニー・ヴィスコンティが同イベントでバンドを率いる方向になっており、ザ・ルーツ、シンディ・ローパー、マウンテン・ゴーツ、ベティ・ラベット、ロビン・ヒッチコック、ペリー・ファレル、ジェイコブ・ディラン、ハートのアン・ウィルソンなどのパフォーマンスが予定されている。そのほかにも今後数々のアーティストが参加するのではないかと見られている。
 
この記念コンサートからの収益はヤング・オーディエンス・ニューヨーク、リトル・キッズ・ロック、チャーチ・ストリート・スクール・オブ・ミュージック、ザ・センター・フォー・アーツ・エデュケーション、ザ・アメリカン・シンフォニー・オーケストラ、グラミー・イン・ザ・スクールズへと寄付される。

Photo:Bangshowbiz

Recomended Post