078
Culture Post

ダコタ・ジョンソン、ジョン・ボイエガ、ライジング・スター賞に選出!

ダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)とジョン・ボイエガ(John Boyega)がザ・EE・ライジング・スター・アワード2016にノミネートされた。英国アカデミー賞(BAFTA)の中で発表されるこの賞は将来有望な若手俳優たちに贈られる賞となっており、ダコタとジョン以外にもブリー・ラーソンやタロン・エガートン、ベル・パウリーらもノミネートされている。
 
ダコタはこのノミネートの発表に対し「私はザ・EE・ライジング・スター・アワードにノミネートされたことにとても驚いていて名誉だと感じているわ。ありがとう。心の底から感謝しているわ」とコメントしている。
 
過去にジェームズ・マカヴォイ、ジャック・オコンネル、クリステン・スチュワート、トム・ハーディらが受賞している同賞にノミネートされたことに驚きを隠せないのはダコタだけではなく、ベルも「子供の頃からBAFTAやザ・EE・ライジング・スター・アワードは観ていたし憧れていたわ。だから私がそれにノミネートされたなんて信じられないの!審査員の方々とBAFTAが私の仕事を認めてくれた事に信じられないほど感謝しているわ。私は自分の仕事が本当に大好きなの」と語っている。
 
その一方でタロンは「ザ・EE・ライジング・スター・アワードにノミネートされたことがとても嬉しいよ。過去の素晴らしい才能あふれる選出者たちの軌跡を辿ることが出来るなんて光栄で、ワクワクしているよ」とコメントし、ジョンも「BAFTAと審査員の方々、ありがとう。ザ・EE・ライジング・スター・アワードの候補にしてもらえるなんて名誉なことだね。素晴らしい新年のスタートだよ」と話している。
 
もちろん選出者の1人となったブリーも「『ルーム』のサポートの1つとしてザ・EE・ライジング・スター・アワードに選んでもらえてBAFTAに感謝しているわ。過去にも素晴らしい候補者たちを持つこの賞の仲間に入ることが出来るなんてとても光栄だわ」とコメントしていた。
 
ザ・EE・ライジング・スター・アワードは英国アカデミー賞の中で唯一一般投票の出来る賞となっており、6日(水)のイギリス時間10時半よりee.co.uk/BAFTA から投票受付を開始している。気になる受賞者は2月14日に開催される英国アカデミー賞内で発表される予定だ。

Photo:Bangshowbiz

いいね!

Recommended Post