977
Culture Post

公開前の予習復習に! 『どっちのスター・ウォーズ』刊行

公開前の予習復習に! 『どっちのスター・ウォーズ』刊行『スター・ウォーズ』新エピソード公開目前。12月18日の公開初日はすでに劇場チケットの売り切れも続出するなど、公開に向けて世界的に『スター・ウォーズ』熱が高まる中、さらに公開まで盛り上がっていきたい人や、観たことはあるもののストーリーの詳細を忘れてしまった人など、全ての人に向けた『どっちのスター・ウォーズ』が刊行された。

これは「これから見るなら『ファントム・メナス』、『新たなる希望』どっち?」「アナキンが選ばれしものという予言は『当たった』『外れた』どっち?」と、2択で『スター・ウォーズ』を読み解こうという一冊。映画ジャーナリストの立田敦子が執筆、シリーズの字幕監修に携わる河原一久が監修し、日本最大のスター・ウォーズファンコミュニティ「水分農場組合」が協力するなど、トリビアを知り尽くした面々が集結。公開前にこれで予習復習すれば、新エピソードがさらに楽しめるはず。ぜひ手にとってみて。

 

『どっちのスター・ウォーズ』
著者/立田敦子(著)、河原一久(監修)、水分農場組合(協力)
発行/中央公論新社
価格/1,100円(税抜き)
 

Text: Miho Matsuda

いいね!

Recomended Post