986
Culture Post

ライオネル・リッチー、アデルとコラボ?

ライオネル・リッチー(Lionel Richie)がアデル(Adele)とのコラボを予定しているのだという。ライオネルは、自身が80年代にメガヒットを飛ばした曲のタイトルを同じとする『ハロー』で先月見事にカムバックを果したアデルと話し合いをし、デュエット曲に取り掛かかるところなのだという。「僕らは何か一緒にするつもりだよ。ほぼ取り掛かかるところだよ…僕らは今話している段階だけど、今彼女にはやるべきことがあるからね」。
 
アデルは記録破りのヒットアルバム『25』のプロモーションとツアーで多忙なスケジュールをこなしていることから、残念ながらしばらくはこのコラボの話はお預けのようで、ライオネルは「アデルのミッションはアルバムを出して、ツアーに行くことだよ。だから、それが落ち着くまでは、コラボはないね。それに専念しているからね」と続ける。
 
アデルがライオネルの曲名を真似したという意見も一部では聞かれるものの、ライオネルは同曲に称賛を送っている。「どれだけの人が『アデルをそのままにしておくつもりか?彼女は「ハロー」を盗んだんだよ!』って言ったかわからないよ」「僕は『「ハロー」を所有していないよ』。メロディーは僕のものだけど。でも、このことがもたらしたものは、全てをかき消すものだったんだ。アデル、ライオネルもしくは、ライオネルとアデルのことを話していたら、2人は最高のコラボ相手だってね!」。
 
そんなライオネルは最近来年に「オール・ザ・ヒッツ」の英国ツアーの日程を追加したり、来年4月27日からラスベガスのプラネット・ハリウッドでの20公演を行うことが決まっているため、アデルと同じく多忙な日々を送るとみられている。

Photo:Bangshowbiz

いいね!

Recomended Post