520
Culture Post

ジェニファー・ローレンス、リアム・ヘムズワース、ジョシュ・ハッチャーソンと一緒に寝ていた!?

The Hunger Games
ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)、ジョシュ・ハッチャーソン(Josh Hutcherson)は「ハンガー・ゲーム」シリーズの撮影が終わった際、「子犬のように」一緒に眠ったそうだ。同人気シリーズでカットニス・エヴァディーンを演じているジェニファーは、シリーズ最終日の現場がとても感傷的なものであり、キャストとスタッフたちがそのつながりをなくしたくなかったと明かした。「最終日はすごく悲しかったわ。お互いにただ抱き合って泣いたの。その晩はお互いに抱き合って、子犬のように眠ったわ」。
 
その親密さで知られる3人は映画業界のプレッシャーを気にしないでいられたそうで、ジェニファーはOK!誌に「ある種のプレッシャーがあったけど、ジョシュとリアムと私たちはロスにある私達だけの島に住んだの。ハリウッドのプレッシャーはあまり感じないし、私たちはいつもリアムの家でワインを飲んでいたわ」と語っている。
 
そんな思い出深い撮影現場から何か記念の品を持ち帰ろうとしたというジェニファーだが、その試みは失敗に終わったそうで、「『ハンガー・ゲーム』第1弾のオレンジのリュックサックが欲しかったの。そこに私の携帯を隠してた思い出がたくさんあったからね!でもだめだったの。『ハンガー・ゲーム』のエキシビション用なんだもの」と話した。

Photo:Bangshowbiz

Recomended Post